設置

安全上のご注意
警告
異常を感じたら直ちに使用を中止する
以下の場合には直ちに使用を中止し、電源プラグを抜いてください。
発煙・発火時
異常な音やにおいを感じたとき
製品を落下させたとき
外装の破損を発見したとき
本機の指定された箇所以外の外装部を外さない
本機の内部には高温になる部分や電圧の高い部分があります。ネジなどで固定されている外装部は決して取り外さないでください。火災や感電の原因となることがあります。
本機を分解・改造しない
本機を分解・改造しないでください。故障または感電の原因となることがあります。
本機内部に水や異物を入れない
水や異物が入ると、火災や感電の原因となることがあります。本機を水のかかる場所で使用しないでください。また、本機上部に水の入ったコップなどを乗せないでください。
万一、内部に水や異物が入ったときは、すぐに使用を中止して電源を切り、電源コードおよび接続ケーブルを抜いてください。
テレビやラジオの近くには設置しない
テレビ画面の色ムラ、ラジオの雑音の原因となることがあります。
風通しの良い場所に設置する
本機の冷却機能が正常に動作するように、前後左右に10cm以上のスペースを確保してください。棚の中など、密閉状態に近い場所に設置すると、火災や故障の原因となることがあります。
正しい向きで設置する
本機は正しい向きで設置してください。逆向きまたは横倒しの状態で設置すると、火災や故障の原因となることがあります。
持ち運ぶときは落下などに注意する
本機を持ち運ぶときは、必ず指定の箇所を持ち、注意して運搬してください。落下すると故障やけがの原因となることがあります。
排熱口・吸気口をふさがない
排熱口・吸気口をふさぐと内部が高温になります。排熱口・吸気口付近に物を置いたり、布で本機全体を覆ったりなど、空気の流れを遮るようなことはお止めください。火災や故障、やけどの原因となることがあります。
振動・衝撃を与えない
本機は精密機器です。振動・衝撃を与えないでください。故障・火災の原因となることがあります。
電源コードを傷つけない
電源コードに傷をつけると、火災や感電の原因となることがあります。
コードの上に重いものをのせない
切断したり、引っ張ったりしない
高温になる場所に設置したり、加熱したりしない
異なった電圧で使用しない
本機は100V専用です。海外など、異なった電圧で使用しないでください。使用すると、火災や感電、故障の原因となることがあります。
付属のACアダプター以外を使用しない
付属のACアダプター以外を使用すると、火災や感電、故障の原因となることがあります。また、付属のACアダプターを他の製品に使用しないでください。
ケーブル類を束ねない
電源コードを他の接続ケーブルと束ねたり、何かに巻きつけたりしないでください。過熱して火災や感電の原因となることがあります。
電源プラグの抜き差しは注意して行う
誤った方法で抜き差しを行うと、感電の原因となることがあります。
電源プラグ部分をもって抜き差しする
電源プラグは奥までしっかりと差し込む
ぬれた手で電源プラグに触らない
雷が鳴っている間は、電源プラグに触らない
本機を医療機関内や医療用電子機器の近くで使用しない
病院内やペースメーカーなどの医療用電子機器の近くでは使用しないでください。本機の発する電波により医療用電子機器の動作に影響を与えることがあります。
投影部および光源を長時間見つめない
プロジェクターの光源を長時間見つめないでください。視力に悪影響を与える場合があります。
投影中にポッドを覆わない
ポッドを長時間覆うと、投射光の当たった部分が高温になり、本機の一部が変質・変形したり、やけどや火災の原因となることがあります。
注意
本機を移動するときはコード類を取り外す
本機を移動させる際は、必ず電源を切り、ACアダプター、LANケーブルなどすべてのコード類を取り外してください。けがや故障の原因となることがあります。
ケーブル類の脱着時は電源を切る
LANケーブルなどを抜き差しするときは、必ず電源を切ってから行ってください。電源を入れたまま脱着すると、故障の原因となることがあります。
ケーブル類は奥までしっかり差し込む
ケーブル類はまっすぐに奥までしっかり差し込んでください。ななめに差し込んだり、途中までしか差し込まれていないと、火災や故障の原因となることがあります。
お手入れの際は電源を切る
本機の清掃などを行う際は、必ず電源を切ってください。けがや故障の原因となることがあります。
乳幼児の手の届かない所に設置する
本機が倒れたり、コードが首に巻きつくなど、思わぬ事故の原因となる場合があります。
不安定な場所に置かない
傾いている場所やぐらついている場所など、不安定なところに設置すると、本機が倒れたり落下するなどしてけがや故障の原因となることがあります。十分な強度を備えた平らな場所に設置してください。
水のかかるおそれのある場所に置かない
雨・雪が吹き込む窓際や浴室など、水がかかるおそれのある場所には置かないでください。火災や感電、故障の原因となることがあります。
以下の場所に設置しない
その他、以下のような場所への設置は避けてください。火災や感電の原因となることがあります。
暖房器具の近くなど高温になる場所
直射日光が当たる場所
湿度の高い場所
ほこりっぽい場所
煙や湯気のあたる場所
虫の多い場所
ポッドを清掃する際は、指はさみに注意する
ポッド清掃時には、フロントパネルを取り外す必要があります。フロントパネルの取り外し・取りつけ時には指をはさんでけがをすることのないように十分ご注意ください。
排熱口周辺には触れない
排熱口周辺は高温となる場合があるため触れないでください。やけどの原因となることがあります。
結露が発生した場合は使用を中止する
結露が発生すると動作不良を引き起こす原因となります。結露が発生しやすいのは次のような場所です。
暖房を始めたばかりの部屋やエアコンなど直接冷風のあたるところ
湿気の多いところや湯気のたちこめているところ
結露が発生したときは故障の原因となりますので動作させないでください。水滴が消えるまで待ってから使用してください。
本機の起動中に電源コードを抜かない
本機が起動しているときに電源コードを抜くと、本機の重大な故障・破損につながる場合があります。
同梱品
Gateboxが梱包された箱を開封したら、まず以下の付属品が揃っているかを確認してください。
不足している場合は、Gateboxマスターサポートセンターまでお問い合わせください。
Gatebox本体
ACアダプター
Gatebox付属CD-ROM
取扱説明書

取扱説明書は、修理をご依頼の際に必要となります。紛失しないように大切に保管してください。なお、取扱説明書は再発行いたしません。あらかじめご了承ください。

Gatebox付属CD-ROMについては、「ライセンスについて」をご参照ください。

本機を箱から取り出すときは
図のように本機後側(コンポーネントユニット)に手を入れ、底面をもう一方の手で支えながらゆっくりと持ち上げてください。それ以外の部分を掴んで持ち上げると、本機が破損するおそれがあります。
本機を移動させるときは
図のように本機後側(コンポーネントユニット)に手を入れ、底面をもう一方の手で支えながらゆっくりと持ち上げてください。
特に右図の灰色の部分を持って本機を持ち上げたり、強い力を加えないでください。本機が破損・故障するおそれがあります。

各種ケーブルを接続する

有線LANによるインターネット接続環境がある場合、市販のLANケーブルの片方をモデムやルーターに接続し、もう一方をGatebox本機に差し込みます。次に付属のACアダプターを本機の電源端子に取りつけ、最後に電源プラグを差し込みます。
▲ PAGE TOP